第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会

今年もグリーンアリーナ神戸で開催された、第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会。11月15日(土)、16日(日)の2日間、日本全国から集まった7チームが日本一の称号をかけてプレーしました。

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会
グリーンアリーナ神戸

第24回大会優勝のELFIN(関東)は2回戦から登場。1回戦でGRACE(東京)を62-27で下したBrilliant Cats(東海北陸)と対戦し、39-33と接戦をものにして2年連続の決勝戦進出を果たします。優勝候補のカクテル(近畿)は、1回戦でSCRATCH(東北)を80-34と大差で下すと、パッション(四国)との接戦を51-42で制した九州ドルフィン(九州)との2回戦も97-23の大勝。圧倒的な得点力を見せつけたカクテルが、9年連続で決勝戦の舞台へと立つこととなりました。

決勝戦を前に行われた3位決定戦では、Brilliant Catsが九州ドルフィンに62-37で勝利。5~7位順位リーグでは、2勝したSCRATCHが5位となりました。

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会

昨年と同カードとなった決勝戦は、勢いのあるカクテルが第1クオーターを終えて21-10とリード。第2クオーターではさらに得点差が開き、41-14でハーフタイムを迎えました。

前半はカクテルのディフェンスに抑えされていたELFINでしたが、後半に入り徐々に攻撃のリズムが出てきます。ELFINは第3クオーターで差を4点縮めスコアを30-53とすると、第4クオーターも優位に試合を進めます。大きくリードするカクテルでしたが、やや焦りも出てきたのかオフェンスでのミスが出るようになり、得点を重ねることができません。それでもやはり前半の大差が効き、最終的には59-44でカクテルが勝利。2年ぶり5度目の日本一に輝きました。

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会
前半で攻守ともに圧倒したカクテルが優勝を果たした

■大会結果
優勝.カクテル(近畿)
準優勝.ELFIN(関東)
3位.Brilliant Cats(東海北陸)
4位.九州ドルフィン(九州)
5位.SCRATCH(東北)
6位.パッション(四国)
7位.GRACE(東京)

■個人表彰
<MVP>

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 北田選手
北田千尋選手(カクテル)

<ベスト5>

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 萩野選手
萩野真世選手(SCRATCH)

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 北間選手
北間優衣選手(カクテル)

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 添田選手
添田智恵選手(ELFIN)

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 古野選手
古野祥子選手(Brilliant Cats)

第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会 網本選手
網本麻里選手(カクテル)

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事:

Pocket