第26回全国車いすマラソン大会

兵庫県篠山市で9月28日(日)に開催された、第26回全国車いすマラソン大会。フルマラソンとハーフマラソン競技が行われ、14歳から70歳までと幅広い年齢層の100名を超える車いすランナーが、それぞれのゴールを目指し、まだ暑さの残る篠山の町を走り抜けます。沿道には応援する市民が立ち、長い歴史を誇るこの大会が広く根付いていることを実感させてくれました。

第26回全国車いすマラソン大会
ゴール地点の篠山城跡。左手には石垣と大書院が見える。

第26回全国車いすマラソン大会
レース序盤、集団で走行する選手たち

篠山市役所前をスタートし、東西に広く走るコースレイアウトとなったフルマラソン。男子総合優勝は1時間31分6秒でゴールの西田宗城選手(大阪府)、1名のみの参加となった女子は、高嵜瑞貴選手(東京都)が2時間16分13秒でゴールし優勝を果たしています。

第26回全国車いすマラソン大会 西田選手
フルマラソン男子総合優勝の西田選手

第26回全国車いすマラソン大会 高嵜選手
フルマラソン女子総合優勝の高嵜選手

市の中心部から西側を周回するコースのハーフマラソンでは、松永仁志選手(岡山市)が48分19秒で男子の、木山由加選手(岡山市)が1時間12分43秒で女子の総合優勝を飾りました。

第26回全国車いすマラソン大会 松永選手
ハーフマラソン男子総合優勝の松永選手

第26回全国車いすマラソン大会 木山選手
ハーフマラソン女子総合優勝の木山選手

■大会結果
<フルマラソン男子総合上位>
1.西田宗城(大阪府) 1時間31分06秒
2.島田一彦(茨城県) 1時間41分48秒
3.吉田竜太(東京都) 1時間45分10秒

<フルマラソン女子総合>
1.高嵜瑞貴(東京都) 2時間16分13秒

<ハーフマラソン男子総合上位>
1.松永仁志(岡山市) 48分19秒
2.吉田高志(大阪府) 48分39秒
3.佐矢野利明(大分県) 52分02秒

<ハーフマラソン女子総合上位>
1.木山由加(岡山市) 1時間12分43秒
2.加治良美(愛知県) 1時間13分27秒
3.金涌貴子(愛知県) 1時間23分42秒

(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: