第26回全国車いす駅伝競走大会

今年で第26回となる全国車いす駅伝競走大会。舞台となった京都の街は、前夜降り続いた雨が止み、寒さも少し和らいでレース日を迎えました。自治体単位などで作られた24チーム、総勢146選手が参加した今大会は、21.3kmのコースを次の5区間に分けて争われました。

  • 第1区:6.4km(国際会館前~京都大学前)
  • 第2区:2.8km(京都大学前~烏丸下立売)
  • 第3区:2.4km(烏丸下立売~烏丸紫明)
  • 第4区:5.8km(烏丸紫明~西大路御池)
  • 第5区:3.9km(西大路御池~西京極陸上競技場)

※コース図はこちら(大会主催者による情報を基にパラタイムズが制作したコース図のため、公式コースとは異なる可能性があります)

第26回全国車いす駅伝競走大会
ゴールの西京極陸上競技場

第26回全国車いす駅伝競走大会
第1中継所に集まった観客

第26回全国車いす駅伝競走大会
第1中継所ではコースの都合上タッチでの走者交代は行われず、交代ゾーンが設けられた。奥の選手が第1区の走者

■大会結果
<上位結果>
1.福岡A 44分31秒
2.東京 46分32秒
3.大分A 47分57秒
4.京都A 49分56秒
5.長野 50分57秒
6.大阪 51分14秒
7.岡山 53分40秒
8.高知 57分00秒

<区間賞>
第1区:樋口政幸(長野) 11分27秒
第2区:花岡伸和(東京) 6分17秒
第3区:渡辺勝(福岡A) 5分46秒
第4区:山本浩之(福岡A) 11分00秒
第5区:西勇輝(東京) 9分10秒

第26回全国車いす駅伝競走大会 福岡A
4年連続5回目の優勝を果たした福岡Aチーム

第26回全国車いす駅伝競走大会 東京
2位の東京チーム

第26回全国車いす駅伝競走大会 大分A
3位には大分Aチームが入った

第26回全国車いす駅伝競走大会
区間賞の表彰。左から樋口、花岡、渡辺、山本、西の各選手。

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: