BMW第42回ベルリンマラソン

9月27日(日)にドイツの首都ベルリンで開催されたBMW第42回ベルリンマラソン。アボット・ワールド・マラソン・メジャーズ6大会の1つであり、4万人以上のランナーが参加する巨大スポーツイベントです。パラ部門では、ハンドサイクルに181名、車いすに37名がエントリー。気温10度を下回る肌寒いベルリンの朝を走り抜けました。

コースマップはこちら(パラタイムズ作成の概略図です)

BMW第42回ベルリンマラソン
8時35分、車いすランナーがスタート

BMW第42回ベルリンマラソン
続いて8時43分にハンドサイクル選手がスタートした

最初にフィニッシュしたのは男子ハンドサイクルの選手。地元ドイツのヴィコ・メルクライン選手が、最後の直線でイエッツエ・プラット選手(オランダ)を抜いて見事な逆転優勝を飾ります。タイムは2選手同じ1時間02分32秒でした。

BMW第42回ベルリンマラソン プラット選手
42km地点直前のブランデンブルク門をくぐるプラット選手(右)とメルクライン選手。メルクライン選手が残り数百メートルで逆転した。

続いて姿を現したのは女子ハンドサイクルのクリスティアーネ・レッペ選手(ドイツ)。2位に6分以上の差をつけ、1時間10分12秒で優勝を果たしました。ハンドサイクル部門は男女共にドイツ人王者となっています。

BMW第42回ベルリンマラソン レッペ選手
観客の拍手を受けながら最後の直線を走るレッペ選手

車いす部門では、デイビッド・ウェア選手(イギリス)が16km付近で抜けだしてそのまま先頭でゴール。優勝タイム1時間27分36秒は、2位に3分差をつけるものでした。その2位にはハインツ・フライ選手(スイス)が入ります。日本の洞ノ上浩太選手(Team Bluetag 2ARM DRIVE)はフライ選手と1秒差の3位でゴール。最後のストレートで懸命に逆転を狙いましたが、スプリント力に勝るフライ選手に追いつくことはできませんでした。

BMW第42回ベルリンマラソン ウェア選手
デイビッド・ウェア選手

BMW第42回ベルリンマラソン 洞ノ上選手
連覇こそ逃したものの、表彰台に上がった洞ノ上浩太選手

女子車いすはロシアのナタリア・コチェロワ選手がタイム1時間50分36秒で優勝。2位には4分遅れで同じくロシアのアクサナ・アブディカリモワ選手、3位は20分空いて地元ドイツのナタリー・シマノウスキ選手となっています。

BMW第42回ベルリンマラソン コチェロワ選手
ナタリア・コチェロワ選手

■大会結果
<車いす男子 上位結果>
1.David Weir(Weir Archer Academy/イギリス) 1時間27分36秒
2.Heinz Frei(Schweizer Paraplegiker/スイス) 1時間30分38秒
3.洞ノ上 浩太(Team Bluetag 2ARM DRIVE/日本) 1時間30分39秒

<車いす女子 上位結果>
1.Nataliya Kocherova(Rezeptsport/ロシア) 1時間50分36秒
2.Akzhana Abdikarimova(Rezeptsport/ロシア) 1時間54分50秒
3.Natalie Simanowski(Tsv Bayer 04 Leverkusen/ドイツ) 2時間10分46秒

<ハンドサイクル男子 上位結果>
1.Vico Merklein(Team Sopur Gcnendorf/ドイツ) 1時間02分32秒
2.Jetze Plat(Wolturnus/オランダ) 1時間02分32秒
3.Torsten Purschke(Adviva Handbike Team/ドイツ) 1時間02分37秒
 
82.竹本 淳 (日本) 2時間00分53秒

<ハンドサイクル女子 上位結果>
1.Christiane Reppe(Team Sopur Gc Nendorf/ドイツ) 1時間10分12秒
2.Francesca Porcellato(Achilles/イタリア) 1時間16分54秒
3.Sandra Stockli(スイス) 1時間20分41秒

※大会詳細情報は、大会公式HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: