第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉

大会第2日12:40開始の、BC2クラスAプール、杉村選手(静岡ボッチャ協会。ゼッケン201)と渡邉選手(多摩ココナ。ゼッケン208)との試合のレポートです。

赤の杉村選手はジャックボールをコート左側Vライン近くへ、1球目を右手前に寄せてきます。渡邉選手は青1球目を赤1球目のすぐ右に置き、2球目で青1球目を押してジャックボールへ近づけました。杉村選手は赤1球目を押してさらに近づける投球で応戦。渡邉選手は下から強く投げた青3球目がアウト、上からの投球に切り替えた4球目は青1、2球目の間に入ります。再び下から投球の青5球目は青2球目に当たり奥へ、続く6球目では勢いのあるボールをジャックボール右手前3球の上に乗せてきました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉

杉村選手は残り4球を、ジャックボール左、手前、左手前近く、赤1球目手前とし、ジャックボール周りの配置は変わらず。第1エンドは赤1点となりました。

第2エンドは、第1エンドとはちょうど反対側のコート右側Vライン近くにジャックボールが置かれました。青1球目はアウトでしたが、青2球目をジャックボール左手前にピッタリ付けた渡邉選手は声を出してナイスショットを喜びます。杉村選手は赤1球目をぶつけて密着状態を無くすと、2球目は奥へ転がりますが、3球目で赤1球目をジャックボールに寄せました。青3球目はジャックボール右手前、4球目は右、5球目は赤1球目に当たりやや奥、6球目で青2球目をややジャックボールへと寄せて投球を終了します。赤4球目を、青3球目を押し出して止めた杉村選手は、この時点で2得点。赤5球目はアウト、6球目は手前のボールに当たり状況は変わらず。杉村選手の3点リードとなりました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉 杉村選手

第3エンドは再びコート左側へ。ジャックボール左に寄せた赤1球目に対し、青1球目はアウト、2球目はやや奥、3球目は右手前に近づきました。赤2球目がジャックボールを青2球目に寄せる結果になると、赤3球目を赤1球目右手前に、そして4球目で青3球目を押してジャックボールへ近づけてしまいます。この時点で青2点となりました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉

赤5球目は3球並んだ赤ボールの手前に連なり、6球目はジャックボール右へ寄せてきます。ここでさらに得点を追加したい渡邉選手は、青4球目が赤5球目に当たり左へアウト、5球目を左手前のスペースへ入れてきますが、惜しくも得点圏には入りません。6球目は持ち時間を過ぎてしまい投げられず。杉村選手リードの3-2で最終エンドを迎えました。

コート右側のジャックボールに対し、青1球目は右手前やや距離のある位置に。杉村選手が赤1球目を左手前に寄せてくると、渡邉選手は青2球目を右奥でさらに寄せて応戦。これに対し杉村選手は赤2球目を、赤1球目に当てつつジャックボール手前へ密着させてきました。ジャックボール手前に赤が2球、という状況で、渡邉選手は強いボールでの局面打開を狙います。青3球目はアウト、4球目は青2球目をジャックボール奥へ遠ざけてしまいます。しかし青5球目を赤2球目にぶつけジャックボールを奥へ押し出すことに成功。持ち時間ギリギリでの投球となった6球目は、赤1球目を奥へ転がし、ジャックボール左手前で止まりました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉 

杉村選手は赤3球目を、青6球目と赤2球目に当てつつ間を通し、ジャックボール左手前に付けます。この際赤2球目もジャックボールに寄り、これで赤2得点。4球目は赤2球目に当たり右手前に、5球目は青5球目を押しつつジャックボール手前に残します。さらに6球目でジャックボール手前に集まった赤ボールを押して寄せると、結果このエンド4得点。最終エンドで突き放した杉村選手が、7-2で試合を制しました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC2 Aプール 杉村-渡邉

※大会情報は日本ボッチャ協会HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: