第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵

22日13:40からのBC3クラス、Cプールの奈良選手(チーム心 -kokoro-。ゼッケン303)と田中恵子選手(石川県ボッチャ協会。ゼッケン306)との対戦です。

赤の田中選手がジャックボールをコート左側奥に、赤1球目をジャックボールに少し当てて右側に置いて試合はスタート。奈良選手は青1球目が手前に残りますが、2球目で赤1球目を押し出し、自らは右側に寄せてきました。赤2球目は左、3球目は青1球目に当たり止まり、4球目で赤3球目をジャックボールのすぐ左手前に近づけます。青3球目は赤2球目にぶつかり左に、4球目が青1球目をジャックボール手前に寄せました。田中選手は5球目で赤3球目をジャックボールから遠ざけてしまいますが、最後のボールを青1球目手前に付けてきました。青5球目をその赤6球目にぶつけて位置をずらした奈良選手でしたが、得点は青1点のまま変わらず。6球目は持ち時間内に投げられず、スコアは1-0となりました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵

第2エンドのジャックボールは、コート右側Vライン付近へ。奈良選手は青1球目を左手前にピタリと寄せてきました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵

田中選手の赤1球目はアウトになりますが、青1球目に当てジャックボールから離します。続く赤2、4、6球目は手前に、3、5球目は青1球目付近に留まりました。5球を残して追加点を狙いたい奈良選手、青2球目は手前、3球目は赤5球目に当たり右へ逸れてアウト、4球目も手前に残ります。ジャックボール手前に多くのボールがある中、青5、6球目は強い球で手前の球を乗り越えての得点圏内入りを狙ったようでしたが、思うようには行かず、このエンドも青の1点となりました。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵

第3エンドはコート左奥。赤1球目がファールとなってしまった田中選手、2球目をやや奥へ置いてきます。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵 田中選手

奈良選手の青1球目は距離のある手前に残ります。続く青2球目は、ジャックボールを押して赤2球目へ付けてしまいました。青3球目は青1球目に当たり右へ。4球目で青2球目を転がしジャックボール手前に寄せましたが、わずかに隙間があり、赤2球目よりも近づけることができません。奈良選手は青5球目がファール、6球目は手前に置いて投球を終えました。田中選手は3、4球目が手前の青ボールに当たりジャックボールへ寄せられず。ここで投球終了とし、田中選手が1点を獲得。奈良選手リードの2-1で第4エンドに入ります。

奈良選手は第2エンドと同位置へジャックボールを投げ、青1球目をその奥へ置いてきます。田中選手の1球目は手前に残りますが、2球目をジャックボール左手前すぐの位置につけました。青2球目は赤2球目に強く当たり、ジャックボールをやや右へずらし青1球目に近づけます。赤3球目がすかさずジャックボール手前に寄せてくると、そのボールに青3球目が強くぶつかり、赤ボールを遠ざけました。1球ごとに攻守の変わるテンポ良い展開でゲームが進んでいきます。

第15回日本ボッチャ選手権大会 BC3 Cプール 奈良-田中恵

田中選手は赤4球目を手前の赤1球目の右隣に、5球目をそこにぶつけ青3球目手前に寄せてきます。赤6球目は手前に残りました。奈良選手の4球目はジャックボール手前に寄ります。この時点で青2点。残りは投球せず、最終スコア4-1で奈良選手が勝利を収めました。

※大会情報は日本ボッチャ協会HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: