第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会

12月25日(金)から27日(日)までの3日間に渡り、兵庫県神戸市のグリーンアリーナ神戸で開催された第17回日本ボッチャ選手権大会本大会。16回大会を上位成績で終えた32名と、7月に札幌で行われた予選会を勝ち上がった36名の合計68名がエントリーし、6つのクラス(BC1~4、OP座位・立位)でそれぞれ日本一の座を争いました。クラス毎の出場者数は以下の通りです。クラス分けについては、日本ボッチャ協会の該当ページをご覧ください。

■参加者数(16回大会上位成績者/予選会上位成績者)
BC1: 8名(4名/4名)
BC2: 16名(8名/8名)
BC3; 16名(8名/8名)
BC4: 8名(4名/4名)
OP座位: 12名(4名/8名)
OP立位: 8名(4名/4名)

ここでは、大会の様子をダイジェストでお伝えします。年々レベルの上がる日本ボッチャを象徴するような激しい大会となりました。

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会
会場のグリーンアリーナ神戸。12面のコートで一斉にゲームが始まる様は壮観だった。

■BC1
3選手が2勝1敗で並んだAリーグからは、どちらも得失点差8の藤井友里子選手と中村拓海選手が決勝トーナメントへ出場。Bリーグでは予選会を勝ち上がってきた遠藤裕美選手が1位通過を果たしました。第16回大会決勝カードの再現となった木谷隆行選手との試合を5-2で制した藤井選手が、決勝でも堅実なゲーム運びで7-2と快勝し、BC1王者の座を守っています。

<上位結果>
優勝 藤井 友里子(富山ボッチャクラブ)
2位 中村 拓海(伊丹ボッチャクラブ)
3位 木谷 隆行(太陽の家SUN Chips)
4位 遠藤 裕美(ウルトラボッチャマンズ)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 藤井選手
藤井友里子選手

■BC2
前回大会準優勝の内田恵三選手がリーグ戦で敗退する驚きはあったものの、およそ順当な顔ぶれとなった決勝トーナメント。予選会勝ち上がり組の原田浩明選手が準々決勝を突破しますが、ディフェンディングチャンピオンの廣瀬隆喜選手の壁は超えられず4位に終わっています。決勝はすっかりお馴染みの組み合わせとなった、廣瀬選手-杉村英孝選手の対戦に。息を呑む接戦を3-1で制した杉村選手が、2年ぶりとなる優勝を果たしました。

<上位結果>
優勝 杉村 英孝(静岡ボッチャ協会)
2位 廣瀬 隆喜(市原ボッチャクラブ)
3位 梅村 佑紀(あいちボッチャ協会)
4位 原田 浩明(伊丹ボッチャクラブ)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 杉村選手
杉村英孝選手

■BC3
最も波乱含みの展開となったのがBC3クラス。前回大会優勝の加藤啓太選手、2位の山下智子選手が、それぞれ予選リーグ敗退、棄権と、前回ファイナリスト不在の決勝トーナメントとなります。そんな中、予選勝ち上がり組の高橋和樹選手が、準々決勝をタイブレークで制したのを皮切りに強豪選手を次々と下して見事な優勝を飾りました。

<上位結果>
優勝 高橋 和樹(埼玉ボッチャクラブ)
2位 加古 龍志(川崎ボッチャクラブ)
3位 髙坂 大喜(あいちボッチャ協会)
4位 北澤 和寿(静岡ボッチャ協会)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 高橋選手
高橋和樹選手

■BC4
第16回大会のベスト4がそのまま決勝トーナメント進出4名となったBC4。高田信之選手との準決勝を4-3でものにした藤井金太朗選手が、決勝では4-0の完封勝利で、日本選手権2連覇を達成しています。4位までは前回大会と全く同じ結果となりました。

<上位結果>
優勝 藤井 金太朗(市原ボッチャクラブ)
2位 木下 章(サウスフィールドクルー)
3位 高田 信之(サウスフィールドクルー)
4位 二澤 歩海(多摩ココナ)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 藤井選手
藤井金太朗選手

■OP座位
出場者数が12名のため唯一3名でのリーグ戦となったOP座位クラスでは、予選会から勝ち上がった嶋谷長治選手が決勝トーナメントで8-1、6-2、4-2と力を見せて優勝。3位鈴木光選手、4位平井昌三選手も予選会を経ての出場選手と、新しい力の活躍が目立ちました。

<上位結果>
優勝 嶋谷 長治(青山彩光苑 穴水ライフサポートセンター)
2位 辻村 吉昭(多摩ココナ)
3位 鈴木 光(ウルトラボッチャマンズ)
4位 平井 昌三(滋賀県ボッチャ協会)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 嶋谷選手
嶋谷長治選手

■OP立位
ディフェンディングチャンピオンの前田キヨ子選手の棄権により王位の空いたOP立位クラス。前回大会準優勝の皆森俊夫選手が、リーグ戦から負けなし、5試合で4失点という驚異の守備力で堂々たる優勝を果たしています。

<上位結果>
優勝 皆森 俊夫(伊丹ボッチャクラブ)
2位 石田 健二(太陽の家SUN Chips 京都)
3位 土田 篤志(スター&スカイ)
4位 金井 莉麻(埼玉ボッチャクラブ)

第17回日本ボッチャ選手権大会 本大会 皆森選手
皆森俊夫選手

・結果詳細はこちら
・フォトギャラリーはこちら

・ピックアップゲームレポート
BC3準々決勝 大堀誠眞-北澤和寿
BC1準決勝 藤井友里子-木谷隆行
BC2決勝 廣瀬隆喜-杉村英孝

※大会詳細情報は、日本ボッチャ協会HPをご覧下さい。
(写真:市川亮、文:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: