2013 アジアユースパラ ボッチャ 個人BC4 楠本-ファルシッド

2013アジアユースパラ2日目、ボッチャ競技はこの日から始まりました。会場はクアラルンプール東部のバドミントンスタジアム。まずはBC4クラスSENIOR(18~21歳)の楠本選手の試合をレポートします。5人総当り戦の2試合目、相手はイランのファルシッド選手です。

2013アジアユースパラ ボッチャ会場

ボールは楠本選手が青、ファルシッド選手が赤。第1エンドはファルシッド選手がジャッククロスの左奥へジャックボールを置いてスタートとなります。続く投球はジャックボールのやや右奥に位置しました。楠本選手は4球続けての投球。4球目がジャックボール左手前すぐで止まります。

ファルシッド選手は2球目で青4球目に当ててジャックボールを赤1球目に近づけると、3球目もぴったり寄せて、この時点で2点。楠本選手は5球目を赤3球目にぶつけますが、惜しくも赤3球目のジャックボールとの距離は広がらず。6球目は左にそれてしまいました。ファルシッド選手は4、5球目を得点圏内に入れ、4点を獲得します。

2013アジアユースパラ ボッチャ BC4シニア 楠本選手-ファルシッド選手 第1エンド

楠本選手がコート右側のVラインやや奥へジャックボールを投げて第2エンド開始。1球目はジャックボールやや左奥へつけました。赤1球目はジャックボールわずか右手前へ。楠本選手は3球目でうまくジャックボールを押し出し、赤1球目との距離を広げました。

2013アジアユースパラ ボッチャ BC4シニア 楠本選手-ファルシッド選手 第2エンド

これに対しファルシッド選手は、パワーあるダイナミックな投球で青3球目とジャックボールを動かして形勢逆転。お互いに近くに寄せてからの赤4球目、パワーショットでボールが散らされました。楠本選手6球目はジャックボール手前へつける投球を見せますが、ファルシッド選手は5球目でそのボールを弾きます。最後も寄せてきて、このエンドでは2点を獲得しました。ファルシッド選手が6-0とリードを広げます。

第3エンド、第1エンドと同じような位置にジャックボールが投げられます。楠本選手の1球目は距離が足りませんでしたがファルシッド選手のコース上に、2球目をジャックボール右脇にピタリと付けます。ファルシッド選手は2、3球目で青1球目を少しずつずらすと、4球目を青2球目とジャックボールの間に入れ込んできました。楠本選手は3,4,5球目をジャックボール近くへ狙いますが、局面を打開できず。6球目は手前に置いて投球を終えます。この時点で1点獲得のファルシッド選手、残り2球での追加点はならず、スコアを7-0としました。

2013アジアユースパラ ボッチャ BC4シニア 楠本選手-ファルシッド選手 第3エンド

最終エンド、楠本選手はコート右側の奥へジャックボールを配置、1球目はやや右手前に置きました。ファルシッド選手はジャックボールを押すパワーショットで対応。楠本選手の2球目は左奥、3球目は左手前、そして右、左手前、手前、右手前と、近づくことができませんでした。2、3球目を右から近づけようとするもラインが無くうまく行かなかったファルシッド選手は、残りを手前に置いて終了します。最後に相手のペナルティにより2球を得た楠本選手。1球目は手前に残ってしまいましたが、2球目はボールの隙間を縫う素晴らしい投球を見せます。しかし勢いがやや強く、ジャックボールから遠ざかってしまいました。これで試合終了。ファルシッド選手が楠本選手に8-0で勝利しました。

残念ながら敗れてしまった楠本選手。相手とのパワーの差に苦しんでいたようにも見えましたが、最後まで精一杯のプレーを見せてくれました。

2013アジアユースパラ ボッチャ 楠本選手 応援国旗

(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: