カテゴリー別アーカイブ: ゴールボール

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 決勝戦 日本A-オーストラリア

決勝戦は予選リーグを6戦全勝で突破した日本代表Aと、2勝1分け3敗でリーグ2位のオーストラリア代表との顔合わせとなりました。日本Aはレフトから6番欠端瑛子選手、2番浦田理恵選手、9番安達阿記子選手がスターティングメンバー。オーストラリアはレフト5番ケーレ選手、センター1番カグリー選手、ライト6番レペッキ選手の布陣です。

前半2分、日本Aはレフト欠端選手がゴール右へスロー。オーストラリアの選手が体に当てますが、ボールはゴール内へと転がり日本Aが先制しました。オーストラリアは前半6分に5番ケーレ選手に代えて4番ヘンダーソン選手を投入し、レフトから6番、1番、4番とポジションをチェンジします。7分、オーストラリアは10セカンズのペナルティーを取られますが、そのヘンダーソン選手が安達選手のペナルティスローを止めてみせました。

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 決勝戦 日本A-オーストラリア 欠端選手
攻守両面での活躍が光った日本Aの6番欠端選手

続きを読む 2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 決勝戦 日本A-オーストラリア

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ9 日本B-オーストラリア

最終日の2014ジャパンパラゴールボール競技大会。午前10時からは予選リーグ最終戦、オーストラリア対日本代表Bの試合が行われました。両者のここまでの対戦は、オーストラリアの1勝1分け(3-3、2-0)。日本代表Bが決勝戦に進出するには、勝利が大前提の重要な試合となりました。

しかし、日本Bは試合開始からオーストラリアを追いかけることに。試合前のコイントスの時間に遅れたとのことで、ディレイ・オブ・ゲームのペナルティを取られてしまいます。日本Bは4番小岩井亜樹選手がゴールを守りますが、オーストラリアはきっちり決めてきました。

序盤はリードするオーストラリアに勢いが感じられます。前半4分、オーストラリアのスピードのあるスローは、日本Bのセンター6番安室早姫選手が弾いてゴール左外へ。7分には、オーストラリア4番のヘンダーソン選手がライトからゴール左を狙いますが、今度は5番天摩由貴選手がナイスセーブで防ぎます。日本Bも終盤に、オーストラリアのセンター6番レペッキ選手の体を越えそうなスローがありましたが、これはキャッチされ、オーストラリア1点リードで前半を終わります。

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ9 日本B-オーストラリア 安室選手 若杉選手
ディフェンスする安室選手(左)と若杉選手

続きを読む 2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ9 日本B-オーストラリア

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ8 日本A-日本B

続いて日本Aと日本Bとの試合です。ここまで2度の直接対決は、日本Aが4-0、2-1といずれも勝利しています。

日本Aはレフトから9番安達阿記子選手、6番欠端瑛子選手、5番中島茜選手、日本Bは同じく1番若杉遥選手、4番小岩井亜樹選手、5番天摩由貴選手がスターティングメンバー。序盤から両チームとも連携の取れたディフェンスでボールを止めていきます。ボールの転がる音が、緊迫感に包まれた会場に響き渡ります。

均衡が破れたのは前半8分、日本A9番安達選手のスローがレフト、センター間でのディフェンスを乗り越えてゴールへと入りました。日本Bは失点のタイミングで4番小岩井選手に代えて6番安室早姫選手を投入し、流れを変えようとします。しかし日本Aは10分にも惜しいスローが出るなど、主導権を譲らず。1-0の日本Aリードで試合を折り返します。

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ8 日本A-日本B 安達選手
先制点を決めた安達選手

続きを読む 2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ8 日本A-日本B

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ7 オーストラリア-日本A

今年初めてジャパンパラとして開催されることとなったゴールボール競技。8月8日(金)~10(日)の3日間、東京都の有明スポーツセンターにて静かな戦いが繰り広げられています。今大会に参加しているのは女子チームのみで、全員がロンドンパラリンピック金メダルメンバーの日本代表A、金メダリストに次代を担う選手を加えた日本代表B、そして招聘チームのオーストラリア代表の3チーム。総当り戦を3回行い、上位2チームが決勝戦を争う方式で順位が決められます。

パラタイムズでは、総当り戦3回目の各カードと決勝戦の模様をお伝えします。まずはオーストラリアと日本Aの対戦のレポートです。

2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ7 オーストラリア-日本A
会場の有明スポーツセンター

続きを読む 2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 予選リーグ7 オーストラリア-日本A

2013アジアユースパラ ゴールボール 男子3位決定戦 日本-ヨルダン

15時開始の男子3位決定戦、日本は予選リーグで9-4と勝利したヨルダンと銅メダルを争います。

2013アジアユースパラ ゴールボール 男子3位決定戦 日本-ヨルダン

続きを読む 2013アジアユースパラ ゴールボール 男子3位決定戦 日本-ヨルダン

2013アジアユースパラ ゴールボール 女子準決勝 日本-イラン

続いて女子準決勝、日本対イランのレポートです。予選を2勝1敗の2位で通過した日本と、1勝2敗で3位通過のイランが顔を合わせました。予選では8-5で日本が勝利しています。両チームとも大きなかけ声での入場に、会場が明るくなったようでした。

2013アジアユースパラ ゴールボール 女子準決勝 日本-イラン

続きを読む 2013アジアユースパラ ゴールボール 女子準決勝 日本-イラン

2013アジアユースパラ ゴールボール 男子準決勝 日本-中国

4日目の2013アジアユースパラ。クアラルンプール南方のMPSJインドアスタジアムにて、ゴールボール男子準決勝が行われました。グループBを3戦全勝で1位通過した日本が、グループAを2勝1敗で勝ち上がってきた中国と対戦しました。

2013アジアユースパラ ゴールボール 準決勝 日本-中国

続きを読む 2013アジアユースパラ ゴールボール 男子準決勝 日本-中国