カテゴリー別アーカイブ: ノルディックスキー

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会

長野県の白馬村、スノーハープの愛称で呼ばれる白馬クロスカントリー競技場で開催された、2016ジャパンパラクロスカントリー競技大会。総勢26名の選手がエントリーし、2月13日(土)にクラシカル競技、2月14日(日)にフリー競技が行われました。2日とも気温4度と暖かく雨が降り、選手は湿雪上でのレースを余儀なくされます。

ここでは大会の結果を写真を交えてお伝えします。

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会
1日目は小雨で済んだが、2日目は雨足が強く霧も出た

続きを読む 2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 フォトギャラリー

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会

続きを読む 2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 フォトギャラリー

2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 2日目

2014ジャパンパラ クロスカントリー競技大会2日目。最終日のこの日は0.8kmのスプリントが開催されました。予選では昨日のレース同様、出走順にスタートした選手たちの実測タイムに、各選手の係数を掛けたタイムで順位付け。決勝は予選結果に基づくタイム差で順次スタートし、ゴールラインを最初に通過した選手が優勝する、見た目にわかりやすく、ゴール前での白熱した対決が見られるレースとなりました。

ここではまず、ソチ冬季パラリンピック出場選手のレースでの様子を、続いて第55回旭川冬まつり会場での表彰式の模様をお伝えします。

男子座位で優勝の久保選手(日立ソリューションズ)

2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 2日目 久保選手

続きを読む 2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 2日目

2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 1日目

2月7日(金)~9日(日)にかけて(7日は開会式のみ)、北海道旭川市富沢クロスカントリーコースにて開催された2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会。1か月後に控えたソチ冬季パラリンピック出場選手の多くが出場し、今大会終了後に海外合宿へ向かう日本代表選手たちの、国内での最後のお披露目の場ともなりました。大会期間中は-15℃前後と冷え込んだ旭川には、多くのメディア、応援団が集まります。

8日(土)は立位のクラシカル(男子10km、女子5km)、座位(男子5km)の競技が開催。男子立位には視覚障害、ID、デフの選手も参加し、総勢約35名の選手が快晴の下、2.5kmの周回コースを走り抜けます。高低差30mと比較的平坦なコースでしたが、スタートエリアの周回用ヘアピンでバランスを崩す選手が出るなど難しいポイントもあるレースとなりました。

2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 1日目

続きを読む 2014ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会 1日目