AS AWARD 2013

12月1日(日)に大阪キャッスルホテルで開催された、AS AWARD 2013の様子が特派員から届きました。

今年で8回目となるアダプテッド・スポーツアワードは、特定非営利活動法人アダプテッドスポーツ・サポートセンターが、アダプテッド・スポーツの振興・普及に貢献した個人・団体を表彰し、今後の活動のための賞金が贈られる式典です。

第1部は「AS AWARD 2013」。競技部門では、今夏にブルガリアのソフィアで開催された第22回夏期デフリンピックにて、50m背泳ぎの世界新記録を出して金メダルを獲得した金持義和選手が受賞となりました。

普及・振興部門では、7人制サッカーに取り組む、特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサと、ブラインドテニスの普及に尽力されている松居綾子氏が受賞しました。

AS AWARD 2013

表彰式後には、メインゲストの元プロ陸上選手、為末大氏による基調講演が。スポーツの価値とは?というテーマから、2020東京パラリンピックへ向けたブランディングや都市計画についてまで、密度の濃い講演でした。

第2部の「AS交流Party」には、障害者スポーツに長年関わってきた故・桑名正博氏の跡を継いだ、顧問の桑名美勇士氏がスペシャルゲストとして登場。受賞者、出席者による交流会を盛り上げていました。

AS AWARD 2013

AS AWARD 2013

(取材:パラタイムズ特派員)

関連記事: