2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会

長野県の白馬村、スノーハープの愛称で呼ばれる白馬クロスカントリー競技場で開催された、2016ジャパンパラクロスカントリー競技大会。総勢26名の選手がエントリーし、2月13日(土)にクラシカル競技、2月14日(日)にフリー競技が行われました。2日とも気温4度と暖かく雨が降り、選手は湿雪上でのレースを余儀なくされます。

ここでは大会の結果を写真を交えてお伝えします。

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会
1日目は小雨で済んだが、2日目は雨足が強く霧も出た

【大会1日目】クラシカル
■座位 女子 4.0km(エントリー2名)
1.新田 のんの(札幌デザイナー学院) 15分49秒0(18分23秒6 × 86%(LW10))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 新田選手
新田選手

■視覚 女子 5.0km(エントリー1名)
1.中島 由貴(長野県松本盲学校)/大平 紀夫(ガイド) 26分10秒8(29分45秒0 × 88%(B1))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 中島選手
中島選手

■立位 女子 5.0km(エントリー2名)
1.阿部 友里香(日立ソリューションズJr) 16分35秒2(18分25秒8 × 90%(LW6))
2.出来島 桃子(新発田市役所) 18分11秒0(20分12秒3 × 90%(LW6))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 阿部選手
阿部選手

■視覚 男子 10.0km(エントリー2名)
1.高村 和人(盛岡視覚支援学校)/藤田 佑平(ガイド) 34分57秒8(39分43秒9 × 88%(B1))
2.加藤 弘(旭川ラビットクラブ)/大塚 裕華(ガイド) 41分48秒2(42分13秒6 × 99%(B2))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 高村選手
高村選手

■立位 男子 10.0km(エントリー5名)
1.新田 佳浩(日立ソリューションズ) 27分57秒4(30分43秒4 × 91%(LW8))
2.川除 大輝(日立ソリューションズJr) 29分25秒1(36分46秒4 × 80%(LW5/7))
3.佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 29分29秒3(32分24秒3 × 91%(LW8))
4.岩本 啓吾(東京美装興業株式会社) 33分16秒0(38分14秒3 × 87%(LW3))
5.星沢 克(立命館慶祥高校) 34分50秒9(38分17秒8 × 91%(LW8))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 新田選手
新田選手

■ID 男子 10.0km(エントリー11名)
<上位結果>
1.西村 潤一(石川XCD) 33分08秒1
2.山田 雄太(パラレルクラブ) 33分43秒0
3.平間 雅哉(美深高等養護学校) 35分32秒2

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 西村選手
西村選手

【大会2日目】フリー
■座位 女子 2.0km(エントリー2名)
1.新田 のんの(札幌デザイナー学院) 7分23秒9(8分36秒2 × 86%(LW10))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 新田選手
新田選手

■立位 女子 2.5km(エントリー2名)
1.阿部 友里香(日立ソリューションズJr) 6分59秒1(7分21秒2 × 95%(LW6))
2.出来島 桃子(新発田市役所) 7分08秒5(7分31秒1 × 95%(LW6))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 阿部選手

阿部選手

■視覚 男子 5.0km(エントリー3名)
1.高村 和人(盛岡視覚支援学校)/藤田 佑平(ガイド) 14分53秒5(16分55秒4 × 88%(B1))
2.小林 稔(長野県松本盲学校)/大平 紀夫(ガイド) 15分00秒5(17分03秒3 × 88%(B1))
3.加藤 弘(旭川ラビットクラブ)/大塚 裕華(ガイド) 17分13秒0(17分23秒5 × 99%(B2))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 高村選手
高村選手(中央右)と小林選手(中央左)

■立位 男子 5.0km(エントリー5名)
1.新田 佳浩(日立ソリューションズ) 12分13秒7(12分44秒3 × 96%(LW8))
2.川除 大輝(日立ソリューションズJr) 12分14秒1(13分54秒3 × 88%(LW5/7))
3.佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 12分21秒3(12分52秒2 × 96%(LW8))
4.星沢 克(立命館慶祥高校) 13分40秒2(14分14秒4 × 96%(LW8))
5.岩本 啓吾(東京美装興業株式会社) 14分32秒2(16分20秒0 × 89%(LW3))

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 男子立位表彰
左から川除、新田、佐藤の3選手

■ID 男子 5.0km(エントリー13名)
<上位結果>
1.西村 潤一(石川XCD) 13分19秒4
2.山田 雄太(パラレルクラブ) 13分29秒6
3.平間 雅哉(美深高等養護学校) 14分05秒8

2016 ジャパンパラ クロスカントリー競技大会 ID男子表彰
左から山田、西村、平間の3選手

・フォトギャラリーはこちら

※大会詳細情報は、ジャパンパラ大会公式HPをご覧下さい。
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: