第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 男子ダブルスクラス1-5 準決勝 吉田・岡‐鍋坂・中出

男子クラス1-5準決勝、吉田・岡ペアと鍋坂・中出ペアの試合です。5ゲーム目までもつれ込んだ激戦は、序盤からそう予感させるような展開となりました。

第1ゲーム、3-3から鍋坂・中出ペアが4ポイント連取で3-7とした後、吉田・岡ペアが8-7とひっくり返します。しかし鍋坂・中出ペアが反撃、9-11で最初のゲームを取りました。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 男子ダブルスクラス1-5 準決勝 吉田・岡‐鍋坂・中出 鍋坂選手

第2ゲームは4-4で並んだところから、吉田・岡ペアが一気に得点を重ねて11-6。この試合を通してそうでしたが、ラリーからの吉田選手の相手の懐へのスマッシュは非常に効果的だったように見えました。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 男子ダブルスクラス1-5 準決勝 吉田・岡‐鍋坂・中出 吉田選手

第3ゲームは息を呑むシーソーゲームとなります。抜きつ抜かれつの展開から鍋坂・中出ペアが6-9と差をつけると、吉田・岡ペアは4点連取で10-9とします。ここでテンオールとした鍋坂・中出ペア、そのまま10-12とし、ゲームカウントを1-2としました。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 男子ダブルスクラス1-5 準決勝 吉田・岡‐鍋坂・中出 中出選手

第4ゲーム、0-3、5-3、10-9と推移し、再び鍋坂・中出ペアがテンオールとします。今度はここから吉田・岡ペアが2ポイント連取。勝負は第5ゲームで決することとなりました。

観客の注目が集まる中で始まった最終ゲーム、3-2から一気に7-2とした吉田・岡ペアがそのままのリズムで11-4で勝利。素晴らしい試合を制し、決勝戦への切符を手にしました。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 男子ダブルスクラス1-5 準決勝 吉田・岡‐鍋坂・中出 岡選手

※大会結果詳細は大会公式HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: