第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 女子ダブルスクラス1-5 予選Aブロック 茶田・藤原‐石橋・小澤

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会の2日目はダブルス戦が開催されました。女子クラス1-5は、3つの予選ブロックにそれぞれ3チームが参加、各ブロック勝者が決勝リーグへ進出する形式で行われます。

そのAブロックより、茶田選手・藤原選手ペアと、石橋選手・小澤選手ペアの試合です。第1ゲームは石橋・小澤ペアが先行。茶田・藤原ペアは5-6まで追い上げましたが、そこから一気にポイントを重ねた石橋・小澤ペアが5-11でゲームを取りました。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 女子ダブルスクラス1-5 予選Aブロック 茶田・藤原‐石橋・小澤

第2ゲームは逆の展開に。終始リードで試合を進めた茶田・藤原ペアが11-6とし、ゲームカウントを1-1とします。続く第3ゲームは茶田・藤原ペアが3点連取で始まりましたが、石橋・小澤ペアが3-4とひっくり返します。そこから5-5、7-6となったゲームを11-6で取ったのは茶田・藤原ペアでした。

第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会 女子ダブルスクラス1-5 予選Aブロック 茶田・藤原‐石橋・小澤

第4ゲームはさらなる接戦に。2-3、6-4、8-8と抜きつ抜かれつの手に汗握る展開となります。最後は3ポイント連取した茶田・藤原ペアが、ゲームカウント3-1で勝利を飾りました。

※大会結果詳細は大会公式HPをご覧下さい
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: