タグ別アーカイブ: ローラン・ギャロス

2014 全仏OP 女子D決勝 グリフェン・ファンクートー上地・ワイリー

2014全仏オープン車いすテニス部門の最後の試合となったのが、女子ダブルス決勝。イスカ・グリフェン選手(オランダ / ITFランク ダブルス1位。試合日時点)とアニーク・ファン・クート選手(オランダ / ITFランク ダブルス2位)のオランダペアと、上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク ダブルス4位)、ジョーダン・ワイリー選手(イギリス / ITFランク ダブルス3位)ペアの対戦となりました。

お互いにブレーク、キープとしてゲームカウント2-2となった第1セット。第5ゲームをブレークした上地・ワイリー組が、その後5-3とリードを広げます。オランダペアは続く2ゲームを連取、第11、12ゲームはそれぞれブレークし、タイブレークとなりました。両者ともダブルフォルトが目立ったタイブレークは、上地・ワイリー組が4-3から3ポイントを取り7-3で制します。

2014 全仏OP 女子D決勝 グリフェン・ファンクートー上地・ワイリー ファン・クート選手
シングルス決勝に続き、上地選手とこの日2度目の対峙となったファン・クート選手

続きを読む 2014 全仏OP 女子D決勝 グリフェン・ファンクートー上地・ワイリー

2014 全仏OP 男子D決勝 ジェラード・ウデーフェルナンデス・ペフェール

男子ダブルス決勝は、ヨーキム・ジェラード選手(ベルギー / ITFランク ダブルス7位。試合日時点)とステファン・ウデ選手(フランス / ITFランク ダブルス1位)ペアと、グスタボ・フェルナンデス選手(アルゼンチン / ITFランク ダブルス10位)とニコラ・ペフェール選手(フランス / ITFランク ダブルス9位)ペアが対戦。どちらのペアにも地元フランス人選手のいる顔合わせとなりましたが、観客はジェラード・ウデ組をより応援しているようでした。

第1セット第1ゲームはフェルナンデス・ペフェール組がブレーク。続く3ゲームをジェラード・ウデ組が取ると、フェルナンデス・ペフェール組は3ゲームを取り返します。第8ゲームはジェラード・ウデ組がブレークし、ゲームカウントは4-4となりました。フェルナンデス・ペフェール組は第9ゲームをブレーク、続くゲームでは1ポイントも落とさずにキープし、6-4で第1セットを獲得しました。

2014 全仏OP 男子D決勝 ジェラード・ウデーフェルナンデス・ペフェール フェルナンデス選手
フェルナンデス(手前)・ペフェール組

続きを読む 2014 全仏OP 男子D決勝 ジェラード・ウデーフェルナンデス・ペフェール

2014 全仏OP 女子S決勝 上地ーファン・クート

女子シングルス決勝は、日本の上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク2位。試合日時点)と、アニーク・ファン・クート選手(オランダ / ITFランク3位)の顔合わせに。両者は前週開催の国別対抗戦ワールドチームカップの準決勝で対戦しており、その際はファン・クート選手がストレートで上地選手を下しています。上地選手にとっては、1月の全豪オープンに続くグランドスラムシングルス決勝戦となりました。

試合は上地選手が2度のデュースの末に第1ゲームをキープしてスタート。第2ゲームもデュースとなりますが、ここはファン・クート選手がキープします。上地選手は第3、4ゲームを連取しますが、ファン・クート選手は2度のブレークを含む3ゲームを立て続けに取り、ゲームカウント4-3とリードします。ここからはお互いにブレークが続きタイブレークに突入。序盤アウトが続き3点リードを許した上地選手は、そこから一気に5ポイントを取り優位に立ちます。その後ファン・クート選手が追いつき6-6となった場面で、上地選手は痛恨のダブルフォルト。しかし続くプレーで7-7とすると、ポイントを連取し9-7で第1セットを勝ち取りました。

2014 全仏OP 女子S決勝 上地ーファン・クート 上地選手
上地選手

続きを読む 2014 全仏OP 女子S決勝 上地ーファン・クート

2014 全仏OP 男子S決勝 国枝ーウデ

最終日を迎えた2014全仏オープン車いすテニス部門。男女単複4つの決勝戦が行われる白熱した1日の幕を開けたのは、国枝慎吾選手(ユニクロ / ITFランク1位。試合日時点)とステファン・ウデ選手(フランス / ITFランク2位)の男子シングルス決勝戦です。ローラン・ギャロス決勝での2人の対戦は3年連続、過去2年はいずれもウデ選手がフルセットの末にタイトルを手にしています。

第1セット第1ゲームはウデ選手がデュースの末にブレーク。コート7に集まった300人以上の観客が、地元選手の好スタートに大歓声を送ります。第2ゲームは2度のデュースから国枝選手がブレーク。続く2ゲームをお互いにキープして迎えた第5ゲームから、国枝選手が3ゲーム連取してゲームカウントを5-2としました。ウデ選手は2ゲーム連取して追い上げますが、第10ゲームで1ポイントも取れずにブレークを許します。国枝選手が6-4で第1セットを獲得しました。

2014 全仏OP 男子S決勝 国枝ーウデ ウデ選手
観客の後押しを受け3連覇を目指してプレーしたウデ選手

続きを読む 2014 全仏OP 男子S決勝 国枝ーウデ

2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー

コート9の3試合目として行われた女子ダブルス準決勝では、ザビーネ・エラブロック選手(ドイツ / ITFランク ダブルス5位。試合日時点)とホターチョ・ムンジャーネ選手(南アフリカ / ITFランク ダブルス6位)ペアと、上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク ダブルス4位)とジョーダン・ワイリー選手(イギリス / ITFランク ダブルス3位)のペアが対戦しました。

第1セット、第1、2ゲームはお互いにブレーク。エラブロック・ムンジャーネ組は、第3ゲームをブレークすると、続くゲームをキープして3-1とします。第5ゲームは上地・ワイリー組が取りましたが、エラブロック・ムンジャーネ組は2ゲーム連取して5-2に。ここから上地・ワイリーペアが3ゲーム連取と追いつくと、第11、12ゲームはブレークとなり、タイブレークに突入します。タイブレークは、エラブロック・ムンジャーネ組が6-2と大きくリードしますが、上地・ワイリー組が6ポイント連取で大逆転し、第1セットを勝ち取りました。

2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー エラブロック選手
エラブロック(中央)・ムンジャーネ組

続きを読む 2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー

2014 全仏OP 男子S準決勝 国枝ーフェルナンデス

コート7の2試合目は、国枝慎吾選手(ユニクロ / ITFランク1位。試合日時点)とグスタボ・フェルナンデス選手(アルゼンチン / ITFランク5位)との男子シングルス準決勝です。両者の直近の対戦は今年1月の全豪オープン決勝戦で、国枝選手が6-0、6-1と完勝しています。

2014 全仏OP 男子S準決勝 国枝ーフェルナンデス

続きを読む 2014 全仏OP 男子S準決勝 国枝ーフェルナンデス

2014 全仏OP 女子S準決勝 上地ーグリフェン

2014全仏オープン車いすテニス部門2日目は、雨に悩まされた前日とは打って変わり晴天に恵まれた1日となりました。気温はそれほど高くなく、日陰に入ると少し肌寒く感じます。この日は12時からコート2面を使用し計6試合が行われましたが、コート7最初の試合は女子シングルス準決勝、上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク2位。試合日時点)と、イスカ・グリフェン選手(オランダ / ITFランク4位)の対戦。今年に入ってから既に4度対戦している2人ですが、上地選手が3勝1敗と勝ち越しています。

2014 全仏OP 女子S準決勝 上地ーグリフェン
ボールパーソンが待機する試合開始前のコート7

続きを読む 2014 全仏OP 女子S準決勝 上地ーグリフェン

2014 全仏OP 男子D準決勝 ジェラード・ウデー国枝・三木

シングルス出場8選手による4組で争われるダブルス戦。国枝慎吾選手(ユニクロ / ITFランク ダブルス2位。試合日時点)と三木拓也選手(トヨタ自動車 / ITFランク ダブルス17位)の日本人ペアは、ヨーキム・ジェラード選手(ベルギー / ITFランク ダブルス7位)とステファン・ウデ選手(フランス / ITFランク ダブルス1位)のペアと準決勝を戦いました。試合開始は20時過ぎ。夜の長い夏のヨーロッパですが、既に日は傾いています。試合はノーアドバンテージ、1セットオールの後はスーパータイブレークで勝敗が決せられる方式で行われました。

2014 全仏OP 男子S準々決勝 ジェラード・ウデー国枝・三木 三木選手
サーブを打つ三木選手。第1セットの時点で、コートの半分ほどは観客席の影になっていた。

続きを読む 2014 全仏OP 男子D準決勝 ジェラード・ウデー国枝・三木

2014 全仏OP 男子S準々決勝 リードー三木

グランドスラム初出場となる三木拓也選手(トヨタ自動車 / ITFランク8位。試合日時点)は、初戦でイギリスのゴードン・リード選手(ITFランク3位)と対戦。両者はわずか3日前に2014 BNP Paribas ワールドチームカップで対戦し、リード選手がフルセットの末に三木選手を破っています。

第1セットはリード選手が優位に進めます。第1ゲームのブレークを皮切りに、一気に4ゲーム連取しました。第5ゲームも5度のデュースの末にリード選手がブレーク。三木選手は第6ゲームをブレークしますが、第7ゲームを再びブレークしたリード選手が、6-1で第1セットを取りました。

2014 全仏OP 男子S準々決勝 三木ーリード 三木選手
初となるグランドスラムの舞台に立った三木選手

続きを読む 2014 全仏OP 男子S準々決勝 リードー三木

2014 全仏OP 女子S準々決勝 上地-ワイリー

フランスはパリ、スタッド・ローラン・ギャロスで6月4日から6日の3日間にかけて開催されている、2014全仏オープンの車いすテニス部門。3人の日本人選手が出場する今大会に最初に登場したのは、上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク2位。試合日時点)です。8名の選手で争われるシングルス初戦で、ダブルスパートナーでもあるイギリスのジョーダン・ワイリー選手(ITFランク5位)と対戦しました。この日のパリは朝から曇り空。当初は小雨が降っていましたが、試合が始まると止んでいきました。

2014 全仏OP 女子S準々決勝 上地-ワイリー
試合の行われたコート7

続きを読む 2014 全仏OP 女子S準々決勝 上地-ワイリー