タグ別アーカイブ: 辻 沙絵

世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 2日目(7/15)

大会2日目は土曜日ということもあり、10時スタートの午前中セッションから多くの観客が応援に駆けつけた。そのスタンドから最も注目されたのが、女子走幅跳T44に出場したステファニー・リード(イギリス)だった。声援を背中に受けたリードは5m40(+0.2)を記録。リオパラリンピック同種目王者のマリー=アメリ・ル・フュール(フランス)が不在ではあったが、地元観客の前で見事金メダルを獲得した。日本の中西麻耶(うちのう整形外科)は、ラストの第6試技で5m00(+1.0)を跳び5位から3位に浮上、銅メダルに輝いた。高桑早生(エイベックス・グループ・ホールディングス)は4m80(+0.7)で5位だった。

世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 2日目(7/15) ステファニー・リード
ステファニー・リード

続きを読む 世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 2日目(7/15)

世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 初日(7/14)

大会初日の7月14日(金)は、午前中のノンメダルイベント(参加選手数が少なくメダル対象とならないレース)から始まった。女子400mT52に登場したのは、日本の田中照代(チームTIR)と木山由加(エイベックス・グループ・ホールディングス)。日本人2人だけでのレースは、田中が1分21秒20と木山に5秒差をつけてトップでゴールした。尚、1959年生まれの田中は今大会の女子最年長選手である(男子最年長は1948年生まれの大井利江(北海道・東北パラ陸上競技協会))。

世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 初日(7/14) 田中照代
田中照代

続きを読む 世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017 初日(7/14)

第27回日本パラ陸上競技選手権大会 兼 リオ2016パラリンピック選手選考会

4月30日(土)、5月1日(日)の2日間、鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園陸上競技場)で開催された、第27回日本パラ陸上競技選手権大会 兼 リオ2016パラリンピック選手選考会。9月に控えるリオパラリンピックに向けて重要なこの大会で、数多くの新記録が樹立されました。

  • 世界新記録:1
  • アジア新記録:2
  • 日本新記録:24
  • 大会新記録:16

ここでは、これらの新記録を樹立した選手をご紹介します。大会の全結果はこちらよりご確認ください。
2016-04-29~05-01 「第27回日本パラ陸上競技選手権大会兼リオ2016パラリンピック選手選考会」 鳥取県鳥取市 | 鳥取県障がい者スポーツ協会競技結果速報
http://ts-sawayaka.jp/sokuho/category/20160429_tottori/

第27回日本パラ陸上競技選手権大会 兼 リオ2016パラリンピック選手選考会
会場のコカ・コーラウエストスポーツパーク

続きを読む 第27回日本パラ陸上競技選手権大会 兼 リオ2016パラリンピック選手選考会

新日本製薬 大分パラ陸上2015

5月2日(土)に大分銀行ドームで開催された、新日本製薬 大分パラ陸上2015。2006年から11年までの6年間連続開催されてきた大会が4年ぶりに復活です。IPC公認大会としての開催された今大会のため、総勢94名の選手が記録を残すために大分の地に集まりました。

ここでは今大会で生まれた世界新、日本新を記録した選手を中心にご紹介します。大会の全結果は大会公式HPよりご確認ください。

新日本製薬 大分パラ陸上2015
トラック競技の行われた大分銀行ドーム

続きを読む 新日本製薬 大分パラ陸上2015