タグ別アーカイブ: Dylan Alcott

JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会

5月16日(火)から21日(日)の6日間に渡り、福岡県飯塚市の筑豊ハイツ・筑豊緑地テニスコートで開催された車いすテニスのジャパンオープン。UNIQLO車いすテニスツアーの枠組みにおいて、グランドスラムに次ぐスーパーシリーズの大会とあって、世界のトッププレーヤーが集結した。連日晴天に恵まれ、強い陽射しの下でのテニスとなったが、パラリンピックやグランドスラムさながらの対戦カードを一目見ようと、多くの観客が詰めかけた。

JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会
メインコート

続きを読む JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会

JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会 フォトギャラリー

JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会
続きを読む JAPAN OPEN 2017 – 第33回 飯塚国際車いすテニス大会 フォトギャラリー

2016 全豪OP 車いすテニス

1月27日(水)から30日(土)にかけて、オーストラリアはメルボルンで開催された2016全豪オープン車いすテニス。男子8名、女子8名、クアード4名のトッププレーヤーが集結し、会場となったメルボルン・パークで2016年最初のビッグタイトルを争いました。今年は猛暑に見舞われることは無かったものの、降雨による試合中断やスケジュール変更の相次ぐ大会となりました。

男女シングルス、ダブルス、クアードダブルスはトーナメント、クアードシングルスは総当り戦の後、上位2名による決勝戦を行う形式です。なお、グランドスラムでクアードクラスが開催されるのは全豪と全米の2大会のみですが、今年はパラリンピックと日程が重なるため全米での車いすテニス開催は無し。そのためクアードにとっては今大会が2016年唯一のグランドスラムとなります。

2016 全豪OP 車いすテニス
会場のメルボルン・パーク

続きを読む 2016 全豪OP 車いすテニス

2016 全豪OP 車いすテニス フォトギャラリー

写真:竹見脩吾

2016 全豪OP 車いすテニス

続きを読む 2016 全豪OP 車いすテニス フォトギャラリー

2015 全豪OP クアードS決勝 ワグナー-アルコット

2015全豪オープン車いすテニスを締めくくるのは、クアードのシングルス決勝戦。大会2連覇中のデイビッド・ワグナー選手(アメリカ / ITFランク1位)と、ディラン・アルコット選手(オーストラリア / ITFランク2位)の顔合わせとなりました。

2015 全豪OP クアードS決勝 ワグナー-アルコット
試合が進行するにつれ、アルコット選手を応援する地元オーストラリアの観客がスタンドを埋めていった

続きを読む 2015 全豪OP クアードS決勝 ワグナー-アルコット

NEC Wheelchair Tennis Masters クアード決勝 アルコット-ワグナー

クアード決勝は、予選リーグ全勝のディラン・アルコット選手(オーストラリア / ITFランク4位)と、2勝1敗のデイビッド・ワグナー選手(アメリカ / ITFランク1位)との顔合わせとなりました。観客席には100人ほどが詰めかけ、20人ほどのオーストラリア応援団による大歓声の中、試合が始まります。

第1セット、2度のデュースからキープに成功したアルコット選手は、第2ゲームもブレークし2-0と先行します。続く2ゲームはワグナー選手が取り2-2のタイに。デュースとなった第5ゲームは、アドバンテージを得たアルコット選手がサービスエースを決めキープしました。ここからさらに3ゲームはキープが続き、ゲームカウントは4-4となります。

第9ゲーム、デュースの場面でリターンエースを決めアドバンテージを得たワグナー選手は、続くプレーでアルコット選手のミスを誘いブレーク。第10ゲームはアルコット選手がポイントを先取するも、4ポイント連取したワグナー選手がキープし、6-4で第1セットを獲得します。

NEC Wheelchair Tennis Masters クアード決勝 アルコット-ワグナー アルコット選手
大歓声を背に2連覇中の王者に挑んだアルコット選手

続きを読む NEC Wheelchair Tennis Masters クアード決勝 アルコット-ワグナー