2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 上地・ワイリーークルーガー・ワルラヴェン

7月4日から3日間に渡って開催される、2014ウィンブルドン車いす部門。ダブルスのみが行われ、男女各4組がグランドスラムタイトルを目指し戦います。初日の4日は女子ダブルス準決勝2試合が行われ、まずは上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク ダブルス1位)、ジョーダン・ワイリー選手(イギリス / ITFランク ダブルス2位)のペアと、カタリナ・クルーガー選手(ドイツ / ITFランク ダブルス10位)、シャロン・ワルラヴェン選手(オランダ / ITFランク ダブルス9位)のペアの対戦です。

やや風が強いものの好天に恵まれ、200人程の観客が見守る中で試合は始まります。第1セット第1ゲームは上地選手のサービスゲーム。40-30からリターンミスを誘いキープします。ここから上地・ワイリー組が一気にゲームカウントを5-0として迎えた第6ゲーム、5度のデュースにもつれ込んだこのゲームも上地・ワイリー組が取り、第1セットを6-0で獲得しました。

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 上地・ワイリーークルーガー・ワルラヴェン 上地選手
上地選手

第2セットは、上地・ワイリー組が第1ゲームを2度のデュースの末にキープしてスタート。さらに2ゲーム連取してゲームカウントを3-0とします。第4ゲーム、クルーガー・ワルラヴェン組は40-0から追いつかれますが、デュースを制してキープに成功しました。第5、6ゲームは上地・ワイリー組が再び連取で5-1に。クルーガー・ワルラヴェン組は第7ゲームをブレークし粘るも、第8ゲームをブレークされ勝負あり。試合時間52分、6-0、6-2のストレートで決勝進出を決めた上地・ワイリー組が、グランドスラム2連勝中の貫禄を見せた試合となりました。

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 上地・ワイリーークルーガー・ワルラヴェン
ワルラヴェン選手

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 上地・ワイリーークルーガー・ワルラヴェン  クルーガー選手
クルーガー選手

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 上地・ワイリーークルーガー・ワルラヴェン ワイリー選手
地元の観客から大きな歓声を受けながらプレーしたワイリー選手

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
※ITF車いすランキングはこちら
※記事内のランキングは掲載日時点
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: