2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 グリフェン・ファンクート-エラブロック・シューカー

女子ダブルス準決勝2試合目は、イスカ・グリフェン選手(オランダ / ITFランク ダブルス3位)とアニーク・ファン・クート選手(オランダ / ITFランク ダブルス4位)のオランダペアと、ザビーネ・エラブロック選手(ドイツ / ITFランク ダブルス7位)、ルーシー・シューカー選手(イギリス / ITFランク ダブルス8位)のペアが顔を合わせました。

第1セットは、グリフェン・ファンクート組が3ゲーム連取でスタートします。第4ゲームはデュース4回ともつれましたが、エラブロック・シューカー組がキープしました。第5ゲームをキープしたグリフェン・ファンクート組は、第6ゲームを1ポイントも落とさずにブレーク。第7ゲーム、グリフェン選手は4度のダブルフォルトとサーブ乱調ながらも、5度のデュースの末にキープし、ゲームカウント6-1で第1セットを獲得しました。

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 グリフェン・ファンクート-エラブロック・シューカー エラブロック選手
エラブロック選手

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 グリフェン・ファンクート-エラブロック・シューカー シューカー選手
シューカー選手

第2セット第1ゲームは、2度のデュースを経てグリフェン・ファンクート組がブレーク。第2ゲーム、エラブロック・シューカー組は連携ミスで返球できない場面もあり、1ポイントも取れずにキープを許します。続く2ゲームもデュースにもつれ込みますが、グリフェン・ファンクート組が取りました。完全に流れを引き寄せたグリフェン・ファンクート組は、このまま6-0で第2セットも手にし、6-1、6-0で快勝。ウィンブルドン連覇へ向けて好発進となりました。

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 グリフェン・ファンクート-エラブロック・シューカー ファン・クート選手
ファン・クート選手

2014 ウィンブルドン 女子D準決勝 グリフェン・ファンクート-エラブロック・シューカー グリフェン選手
グリフェン選手

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
※ITF車いすランキングはこちら
※記事内のランキングは掲載日時点
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: