2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー

コート9の3試合目として行われた女子ダブルス準決勝では、ザビーネ・エラブロック選手(ドイツ / ITFランク ダブルス5位。試合日時点)とホターチョ・ムンジャーネ選手(南アフリカ / ITFランク ダブルス6位)ペアと、上地結衣選手(エイベックス・グループ・ホールディングス / ITFランク ダブルス4位)とジョーダン・ワイリー選手(イギリス / ITFランク ダブルス3位)のペアが対戦しました。

第1セット、第1、2ゲームはお互いにブレーク。エラブロック・ムンジャーネ組は、第3ゲームをブレークすると、続くゲームをキープして3-1とします。第5ゲームは上地・ワイリー組が取りましたが、エラブロック・ムンジャーネ組は2ゲーム連取して5-2に。ここから上地・ワイリーペアが3ゲーム連取と追いつくと、第11、12ゲームはブレークとなり、タイブレークに突入します。タイブレークは、エラブロック・ムンジャーネ組が6-2と大きくリードしますが、上地・ワイリー組が6ポイント連取で大逆転し、第1セットを勝ち取りました。

2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー エラブロック選手
エラブロック(中央)・ムンジャーネ組

お互いに2ゲームずつ取って迎えた第2セット第5ゲーム、上地・ワイリー組は相手の間を抜くショットを決めてブレークに成功します。上地選手のサービスゲームとなった第6ゲームを1ポイントも落とさずにキープした上地・ワイリー組。続くゲームを落とすも、第8、9ゲームを連取し6-3で第2セットを獲得。7-6、6-3で勝利し、決勝へ駒を進めました。

2014 全仏OP 女子D準決勝 エラブロック・ムンジャーネー上地・ワイリー エラブロック選手 ワイリー選手
決勝進出を決めた上地・ワイリー(右)組。全豪に続くグランドスラム制覇なるか。

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
※ITF車いすランキングはこちら
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: