2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス

全豪オープン男子ダブルス決勝は、すっかり暗くなった21時過ぎに試合開始となりました。昨年の覇者である国枝慎吾選手(ユニクロ / ITFダブルスランク2位)とステファン・ウデ選手(フランス / ITFダブルスランク1位)が、グランドスラムでは初めてペアを組むゴードン・リード選手(イギリス / ITFダブルスランク6位)、グスタボ・フェルナンデス選手(アルゼンチン / ITFダブルスランク7位)と対戦します。

2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス
夜のコート7

第1セット、第1ゲームをブレークした国枝・ウデ組はあれよあれよとゲームを獲得し、4-0とリードします。第5ゲームはデュースとなり、最後はリード選手がボレーを決めてリード・フェルナンデス組がキープ。国枝・ウデ組は第6ゲームをキープして5-1とします。デュースとなった第7ゲームはリード・フェルナンデス組がキープしますが、国枝・ウデ組は第8ゲームをキープして、6-2で第1セットを獲得します。

2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス リード選手
リード選手

第2セットも、両者とも積極的に前に出て打ち合うスピーディーな展開で進みます。第1ゲームは3度のデュースからリード・フェルナンデス組が、第2ゲームは2度のデュースから国枝・ウデ組がそれぞれキープしました。国枝・ウデ組は第3ゲームをブレーク、2度のデュースとなった第4ゲームもキープし、3-1と差を広げます。さらに、スピードボールの飛び交う激しいラリーの見られた第5ゲームをブレークすると、続く2ゲームも取って第2セットは6-1。国枝・ウデ組が、6-2、6-1で2年連続の全豪ダブルス優勝を飾りました。

2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス ウデ選手
ウデ選手

2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス リード・フェルナンデス組
準優勝のリード選手(左)、フェルナンデス選手(右)

2015 全豪OP 男子D決勝 国枝・ウデ-リード・フェルナンデス 国枝・ウデ組
圧倒的な強さを見せた国枝・ウデ組

※大会詳細情報・結果は、大会公式HPをご覧下さい
※ITF車いすランキングはこちら
※記事内のランキングは掲載日時点
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: