2014 メルボルンOP 女子S決勝 上地-シューカー

メルボルンOP最終日は、曇り空の下、風が吹くと肌寒い1日となりました。クラブハウス前に位置するコートでは、男女シングルス、ダブルスの決勝戦が行われます。午前10時過ぎ、最初の登場となったのは、女子シングルス決勝の2選手。共に22日からのオーストラリアOPに出場する、上地選手(ITFランク3位。試合日時点)と、シューカー選手(イギリス。ITFランク8位)の対戦です。

第1セット、第1ゲームは上地選手がキープ。第2ゲームはデュースから上地選手が2本続けて決めてブレークします。続く第3ゲームでは、30-30からシューカー選手がコート左隅へナイスショットを決めると、上地選手のダブルフォルトでシューカー選手がブレークし、ゲームカウントを2-1としました。第4ゲームは2度目のデュースから上地選手がストレートで決め、シューカー選手のダブルフォルトで3-1に。第5ゲームは3度目の、第6ゲームでは最初のデュースから上地選手がゲームを取りました。第7ゲームは30-30からショットが2本決まり、上地選手が第1セットを6-1で獲得します。

メルボルンOP 女子S決勝 上地-シューカー シューカー選手

第2セットの第1ゲーム、4度目のデュースからシューカー選手がサービスエースなどでキープ。第2ゲームは上地選手がキープし、1-1とします。第3ゲームはシューカー選手のショットが乱れラブゲームで上地選手がブレーク。第4ゲームは2度のデュースの末にシューカ-選手が取り、ゲームカウントは2-2となりました。続く第5ゲームをシューカー選手、第6ゲームを上地選手がそれぞれキープして迎えた第7ゲーム。3度目のデュースからアドバンテージを得た上地選手は、ラリーからコート右隅へクロスを決めてブレークしました。

メルボルンOP 女子S決勝 上地-シューカー 上地選手

第8ゲームは40-15から上地選手が取り、ゲームカウント5-3に。後がないシューカー選手は、第9ゲームをサービスエースなどでポイントを重ねキープします。そして第10ゲーム、デュースの末に上地選手がキープし、6-1、6-4でメルボルンOP優勝を見事に果たしました。

※大会情報は大会HPをご覧下さい
※ITF車いすランキングはこちら
(取材:水上航太郎/セプティメルスポーツ)

関連記事: